*--とととも管理人通信--*
管理人の日記であり、管理人からのお知らせであり...
たまに読んでもらえるとありがたいです。


京都の桜(その2)  2006/04/07(金)
いよいよ本番。京都の桜  2006/04/07(金)
京都花灯路(その2)  2006/03/21(火)
京都花灯路(その1)  2006/03/21(火)
たまには京都の宣伝  2006/02/05(日)
近況  2006/01/26(木)
リニューアルしてみました  2005/12/29(木)
クリスマス寒波で銀世界  2005/12/22(木)


京都の桜(その2)

左から

 5)嵐山でのスナップ(十三参りかな)

 6)嵐山公園

 7)東寺

 8)六孫王神社(9日はらんちゅうの二歳会ですよ!)
Date: 2006/04/07(金)


いよいよ本番。京都の桜

今日は快晴。営業で出掛けたついでにカメラもって桜を撮りにいってきました。 一応、これも仕事ですよ(^^;)

ソメイヨシノは、70〜90%。山桜はさあこれからっ!って感じですね。

左から

 1)岡崎・動物園 疎水の対岸から。

 2)嵐山 平地は咲きそろったが、山はまだ。

 3)嵐山公園 ソメイヨシノは満開です。

 4)嵐山の桜です
Date: 2006/04/07(金)


京都花灯路(その2)

今日、歩いてまわって写真を撮ったのは、花灯路のエリアのほんの一部です。
いろんな社寺や公園、お店で、ライトアップをしたり、イベントをしたり、とっても賑やかなんです。

青蓮院では、庭園をブルーの光で幻想的にライトアップしていて、青い光が灯るたびに、人々のため息が聞こえてきましたよ。

写真では、魅力の10%も伝わらないと思います。是非、ご自分の目で見に来て下さい(^^)
Date: 2006/03/21(火)


京都花灯路(その1)

先日、ご案内した京都花灯路が、今日で終わりました。
ここしばらく、雨が降ったり、寒かったりでなかなか見学にいけなかったのですが、今日行って来ました。

通りの脇に小さな灯籠が並べられ、とても優しい雰囲気に包まれていました。
いくつかの社寺では、夜間拝観をやっていて、庭園や建物がライトアップされてとても綺麗でした。

夜の京都もとっても綺麗なんで、来年は、みなさんも是非いらしてくださいね(^^)

写真左から
・青蓮院の庭園への誘導路
・同、庭園
・ねねの道にあった人力車
・祇園閣
Date: 2006/03/21(火)


たまには京都の宣伝

皆様に愛されている京都ですが、一人でも多くの人に来てもらいたいので、年々新しいイベントが増えていってるんです。

数年前から始まった「京都花灯路」

風情ある京都東山の夜の街並みを、灯籠で照らし出そうというものです。
石畳の道沿いに、沢山の灯籠が並べられた景色は、とても幻想的なんですけど、京都やからか落ち着いたいい感じなんです。

毎年、3月の中旬の約10日間、行われます。
2006年3月11日(土)〜21日(火・祝)
春分の日が伝統産業の日ということもあって、京都の伝統産業、京焼清水焼、友禅染め、西陣織、竹細工、金細工などの作品展も同じ時期に開催されるんですよ。

花灯路トップページ
http://www.hanatouro.jp/
事業概要のページ
http://www.hanatouro.jp/hg06evnt.html

京都の観光シーズンと言えば、やっぱり桜の4月と紅葉の11月ですけど、3月の花灯路もなかなかですよ。
Date: 2006/02/05(日)


近況
来週は2月。そろそろ早採り用の魚選びをしないといけませんね。
でも、舟は濃い青水で、魚が見にくいし...水に手を突っ込んで魚をさがしたら、手がしびれるようにいたいし...
なかなか、決まりません(^^;)

東海グッピーさんのシュリンプの特販のお知らせ、皆さんのお役に立てたみたいで良かったです。
かなり在庫してらっしゃったみたいなのに、1週間で完売とは...
マーケティングを生業にしている私には、とても参考になる事例でした。
仕事で、企業の企画担当の人と話をする機会があると、「良いお客さんがいるところで」「良い商品を」「魅力的な価格と」「魅力的な価値を訴えて」で販売することを考えてください。と話をするんですが、予算や前例に縛られて、大胆な変更(改革)ができない会社もありますよね。
「製品(市場)に見合う広告予算が確保できない事業」も多いですよね。そしてそれを「仕方無い。」であきらめてしまうのはもっといけませんね。
満足のいく売上が立たないばかりか、投資した開発費も無駄になってしまいます。
開発費を投入するなら、それに見合うプロモーションを展開すべき。
プロモーションに予算が無いなら、予算を掛けずに宣伝する手段を一生懸命考えないといけませんね。
プロモーションは「魅力的な価値を訴える」という仕事ですが、これが欠けた状態でまごまごして時が流れると、せっかくの「魅力的な価格」も「良い商品」も陳腐化してしまうんですね。
全てをバランス良く整えて、お客様に気に入ってもらわないと...
のんびりしてられませんね〜。
大企業病だ〜。とか行ってられませんね〜。


なんだか、今日は金魚の日記じゃなくなっちゃいましたね(^^;)
あるいみ、私自身の備忘録かも...
Date: 2006/01/26(木)


リニューアルしてみました

2006年を迎えるに当たり、トップページをリニューアルしてみました。
といっても、レイアウトを少し変えた程度なんですけどね。

今回、掲示板も新年用に切り替えたので、古い掲示板へのアクセスをどの様にするかで、悩んだのですが、
リンク集に使うCGIソフトを活用することで、わかりやすく、更新も楽なシステムができあがりました。
これは、仕事でも使えるかも...ψ(。。)メモメモ

トップページのランチュウとグッピーの小さいアイコンも良い感じでしょ〜。

ではでは、皆様、今年もあと3日。
気ぜわしい時期ですが、無事良い新年を迎えられますよう。

2006年も何卒よろしくお願いいたします<(_ _)>
Date: 2005/12/29(木)


クリスマス寒波で銀世界

今朝6時半頃から雪が降り始め、10時頃には一面真っ白になりました。
プラ舟180の網には雪が積もりましたが、それが「かまくら」になったせいか、水は凍っていませんでした。
写真の奥の方にあるベランダストッカーを利用した小さい舟は、水深はプラ舟の1.5倍ぐらいあるのですが、雪の「かまくら」がなかったぶん冷えたのかシャーベット状の氷が浮いていました。

2月末頃までの2ヶ月間、一番厳しい寒さが続きます。
魚達には過酷な条件ですが、なんとか乗り切ってもらいたいですね。

夕方になっても道路の雪は解けませんでした。明日の朝が心配です。

Date: 2005/12/22(木)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5]
スペース区切りで複数指定可能 OR  AND

**ととともホームページへ戻る**
002356
[TOP]
shiromuku(u3)DIARY version 1.51