028180
らんちゅう系統会議室
こちらの会議室では、ランチュウの系統についての意見交換をしたいと思います。

※人物を中傷するような書き込みや宣伝目的の書き込みはしないでください。
掲示板の趣意に沿わない発言は予告なしに削除することがあります。

[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
この掲示板は新規書き込みの受付を終了しました。


今年の飼育法 投稿者:大和 投稿日:2004/12/23(Thu) 01:06 No.4   HomePage
こんばんは。
今年もあと少しで終わり!

忙しいので少ししか書き込めないんですが、
今年の宇野系飼育は手探りでした。
自分でも少しは調べたりしたんですけど、
主な情報源はタメさんでした。
なんか宇野系の飼育法の紹介は少ない気がしたりしなかったり。

基本的なのは無理をさせないことだそうです。
協会系の様に短期間で大きく成長させると、
味が無くなり又、ウロコの並びが荒くなるそうです。
じっくり育てるのがいいのだそうですよ。
3歳でもだいたい13cmなどやはり小さいですので迫力ではなく、
「美」という感じが大きいと感じます。
宇野系は血統的にも面かぶり系の柄が多く出てくるようです。
実際にタメさん宅では面がぶり系の柄の仔が沢山生まれていました。
また、白い容器に当歳を入れておくと色が飛びやすかったです。
宇野系にも気を抜くと伸びてしまうタイプもいたりと・・・。

宇野系飼育に仁丹藻(ミジンコ藻)が多く使われているようです。
実際に僕自身も使っていました。
仁丹藻は脅威の効果をもたらします。
宇野系では赤の濃い個体が多いのはそういった面もあるからと思います。
協会系の赤地はオレンジや朱色、メタルレッド系の色
宇野系の赤地は深紅やベタ赤系の色
協会系の白地は薄い藍底の白
宇野系の白地は真っ白や薄い藍底の白
といったイメージが僕の中では大きいです。

今年は気温が高く多少は大きかったそうですが、
タメさんが夏に飼育されていた当歳は4〜5cmあるかないかの大きさでした。

審査では、
当歳は可愛らしさで柄の左右が大きいとか、面がぶりや柄に特徴的は仔が上位にあがることが多いらしいです。
2歳及び親魚は協会系とさほど変わらないと思います。
親では結構酷いビリ等でも洗面器に乗るようです。


僕は宇野系という血統に惹かれた訳ではなくて、
宇野系と呼ばれるらんちゅうの容姿に惹かれました。
鮮やかな赤やしなやかな尾に可愛らしさ。
カミカゼさんが言ってらした「薄い」という言葉は僕は少しは感じていました。
どことなく感じる違和感というのでしょうか?
協会系にあって宇野系には無い物わかるようでわからない。
勉強不足の僕だからなのかもしれませんけど。
宇野系にあって協会系に無い物に僕は強く惹かれただけで協会系が悪いとも思わないし、嫌いでもない。
元は同じ金魚でただ血統と言われる個性が違うにすぎない。
宇野系飼育者と協会系飼育者との喧嘩する理由が理解できないです。
僕も好きならそれでいいんじゃないかなって思いますしお互いの良い所を認め合うのも大切なことだと色々な方の話を聞いたりして思っています。
それができたら喧嘩は起きないんですけどね・・・、憎むことよりも許すことの方が難しいから。
広島のある会では協会系のらんちゅう飼育者の中でもそれぞれの派閥があり仲が悪い派閥があるようですし、
あるショップにあるブリーダーが夏頃になるとらんちゅうを売りに行く信頼の置けるお店があって、
売る時は名前を伏せて売る様にしているそうで、違う派閥の方がこっそりと買いにくるそうです。
お店の中で違う派閥同士の方が鉢合わせになっても口を聞こうともしないとか、
高校生の僕からしては大人げないと感じてしまいます。
それが大人ってもんなんでしょうか?譲れないプライドってやつですかね??




Re: 今年の飼育法 tatsuai - 2004/12/23(Thu) 21:32 No.5  

こんばんは

>高校生の僕からしては大人げないと感じてしまいます。
趣味の世界だからこそ譲れないのか目指すものが違うと認めないところありますかね?

さて宇野系の色ですが、ぶんぺいさんが詳しいとは思いますが協会系は色々と欲張りな作り方をしますので系統などの交雑が激しいのでは無いでしょうか?飼育の方法も異なりますがとにかく大きくする方が多いのは事実です。その為色は二の次?色の良い方は色揚げ用の餌を与えているのでは無いのでしょうか?

それに比べて宇野系は限られた系統の中での半焼をしていますので血が濃くなっているのでは無いでしょうか。

更紗というと赤と白が混ざっていると思いますが、実は猩々から白までいるのではないでしょうか?素赤といわれるものとは違うと思います。白が現れなければ猩々で赤が現れなければ白というわけです。猩々の赤が素赤より濃いのはその為では無いでしょうか。




Re: 今年の飼育法 tatsuai - 2004/12/23(Thu) 21:35 No.6  

すいません文中に誤字がありました。
半焼ではなく繁殖です。

goto▲top


遺伝について 投稿者:ふんぺい 投稿日:2004/12/22(Wed) 23:02 No.2  
こんばんは。

あらま!出来ちゃったんですね!レグさんすごいです。このレスポンスはありがたいです。鉄は熱いうちに打て!ですね。オフシーズンは皆さんで大いに勉強しましょう!

レグさん提案の「宇野系分類学序説」に関しましてはもう少しお時間ください。頭の中で熟考中です。

さて、一つレグさんにお聞きしたいことがあります。系統を管理するにあたって切っても切れないものが遺伝ですよね。今、畜産遺伝学(牛や豚など)を猛勉強中なのですが、これがまた難しい!やっと用語が理解できつつあるのですが、方程式がやたら出てきてチンプンカンプン。

そこでレグさんのグッピーの遺伝に関しての薀蓄を少しご披露していただくときっと参考になるかと思っています。

前に書き込みました以下の文章を叩き台にしていただくのも良いかと思いますが・・または何でもかまいませんのでらんちゅうをはじめられて、グッピーとの相違点とかあると思いますが、お好きなところからいかがでしょう?

>(再掲)遺伝のお話を少しするとF1でものすごく良いのが出たりしますけど、大概F1で良いのが出ないとF2を採らないですけど、それは間違っているとか。F2ではじめて劣性遺伝子が分離すると思うのですが、その中に良いのが!ってレグさん、遺伝はそんな感じでよかったんでしたっけ?系統はやっぱこだわるべきだと思いますが!どうです?みなさん。(再掲)



Re: 遺伝について レグ - 2004/12/22(Wed) 23:59 No.3   HomePage

さっそくの書き込みありがとうございます〜。

>そこでレグさんのグッピーの遺伝に関しての
おりょ〜。また寝れなくなっちゃいますねー。
私が知ってることなんて、大したことじゃないと思いますよ(^^;)
でも、金魚とグッピーを比べて、遺伝子のことで色々考えることはありますので、また書き込みしますね。

ゴンちゃんさんから、宇野系の飼育に興味があるというコメントがあったので、宇野系という系統の飼育方法についても、いろいろご教示くださいね〜。

goto▲top


特設会場です 投稿者:レグ 投稿日:2004/12/22(Wed) 21:15 No.1   HomePage
宇野系の話が中心になると思いますが、こちらでお願いしま〜す。
ここ2,3日の宇野系に関する書き込みも、一旦こちらへ再投稿していただけるとありがたいです。

goto▲top

[1] [2] [3]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -