*--tatsuaiの2007年らんちゅう飼育日記--*
2007年のらんちゅう飼育記録です。


種筋ではないが  2007/11/15(木)
当歳魚  2007/11/11(日)
僅かに変化?  2007/11/10(土)
種筋から  2007/09/24(月)
その  2007/09/24(月)
いよいよ変化が  2007/09/24(月)
種筋ではないが  2007/09/23(日)
種筋ではない  2007/09/18(火)


種筋ではないが

我が家の北陸筋の魚はレグ様のところの魚とは何処か違うようですネ。

1枚目
おそらくこれで1ペアだと思われます。
おそらく左の魚は雄魚で右が雌魚だと思っています。
会魚用の種としては良いかも。

2枚目
少し小振りなので雌雄の判別は難しいです。予備の魚達と考えています。

3枚目
補強?更紗以外は種筋からの補強魚です。が、あくまでもここの魚達も予備魚と考えています。

4枚目
これで1ペアです。鰓にも肉瘤の載るタイプです。あまり好まれる人はいないようですが、色々なタイプを保存しておこうと思うと希少価値?に近いかも。

1枚目と2枚目の魚は50〜60mmです。
予備の2枚目は小振りで40个阿蕕い韮核臾椶錬僑mm以上の大きさです。

北陸筋としては1枚目のカップルに期待しています。
来年の採卵は明3歳魚ですので、その大きさから多くても1腹300〜600ぐらいかと思われます。


Date: 2007/11/15(木)


当歳魚

今日は種筋の当歳魚の水替えをした。
水替えしたのは80リットルプラ船4船です。
他の110リットルプラ船4船とジャンボプラ船1船は時間が無く今日は諦めました。

1枚目
おそらく今年1番の魚では?泳ぎは軽やかで観ていて飽きることはありません。冬眠前なので肥え過ぎていますがね。
2枚目
以前に紹介した魚ですが、やはり大きくなりにくいようです。2番手ぐらいの位置か?やはり短めです。
3枚目
2枚目の兄弟です。この魚の方が標準的な大きさか?全長で15mmぐらいです。
4枚目
この魚好みではないのですが種に良さそうな雰囲気を見せています。更紗なので種筋の種魚には使いませんが、更紗の種魚として様子を観てみたい魚です。
背幅の感じ、胴の感じ、背の低いところは良い感じ尾は見えませんので別の魚から取ってつけることにします???(^^;)

今年1年は職場の方が忙しかったのですが、そんな中での成果としては上出来かと思います。
来年は今年以上の成果を求めて頑張ることにします。
Date: 2007/11/11(日)


僅かに変化?

品評大会も終ったころですが・・・
名古屋城で行われる金城会が今度の日曜日に開催されこれが最後ですかね?ここら辺では。
皆さまは既に来年の採卵の事を考え始めていると思いますが。

我が家でも目標は違っても同様の事を考えています。来年には間に合わないだろうが、ここへ来て2歳魚に僅かな変化が観られます。
タイプが分かれ始めてきています。よく似たものばかりに見えていたのに頭の出方や体型など個々に特徴を見せている魚が現れ始めました。
1枚目 頭の出方が好きなタイプで、スッキリした感じです。
2枚目 頭の出方に特徴が現れると思われる薄口のタイプになると思われます。
3枚目 綺麗に泳ぐ魚です。今は亡き初めて導入した魚達の仔です。慣れない飼育からこんな魚にしてしまいました。
4枚目 この魚がこの先どのように変化していくのか楽しみですが2歳魚ではこのタイプが多いようです。

全て種筋の2歳魚達です。大きさ的には60mmぐらいでしょうか我が家では大きく育っている方でしょう。雌雄はハッキリしていません。4歳からの仔引きを楽しみに来年1年飼育してどのような変化をするのかを観る飼育を楽しみます。1年で20mm成長してくれればいいと考えています。
Date: 2007/11/10(土)


種筋から

種筋=素赤が望ましいらしい。トビも撥ねの対象。小振りなものに質の高いものが多い・・・は、どうやら本当のようです。

しかし、更紗も数多く出ています。親は更紗は使っていないのに???宇野系なので不思議ではないのですが、撥ねるにはもったいなく思えます。

1枚目・・・これは種として育てている現在ピーナッツほどの大きさの魚です。
2枚目・・・これは本命の組み合わせの中から出たトビです。レグ様の気になった魚でしょうか?
3枚目・・・見事な面被り!と言うより赤頭巾?紅赤と言うのか濃い赤です。
4枚目・・・宇野系更紗ではよく観られる腰白のタイプです。

こんな魚を撥ねてしまうのは・・・この魚達から会用の魚が出るかも(尾を改善すればの話だが)
池には余裕があるので育てて様子を観る事にした。
Date: 2007/09/24(月)


その

やはり種筋の魚達です。

1枚目 猩々に近い魚です。体型的には???
2枚目からは薄口のようです。

来年は子引きに使わないので、特に大きくすることもないのですが体型を崩さずに大きくするのはかなり難しい飼育です。
Date: 2007/09/24(月)


いよいよ変化が

今日は最低水温が22度もありました。ここのところ毎日こんなものなのですが、少し前までなら既に20度を割っている頃ですが異常気象でしょうかね?

種筋の2歳魚もそれぞれ特徴を現しだしました。
仕上がりはまだまだ先の話ですが・・・

1枚目 結構気に入っているのですが、頭の裏が高いので押しつぶしたような感じの背にはなっていません。

2枚目 少しタイプが違うようです。赤は濃く丸手の魚です。

3枚目 普通の魚のように見えます。

4枚目 同じく普通の魚の様に見えます。
Date: 2007/09/24(月)


種筋ではないが

相変わらず暑いですね。

今日は曇っていましたが、それでもかなり暑かった。
今日は、種筋の水替えをしました。面白そうな魚が何匹かいましたが、紹介するのは別の筋の魚です。
まだこの筋たちが100匹弱います。事情があって減らせずにいます。そのためか大きくなってくれません。

1枚目は 何とか目標の大きさまでには近づいていますが腹が横に出てしまった。
2枚目は 少し小振りだけど
3枚目も同じ
4枚目は筋が違います。
目幅不足と付いている位置が・・・
Date: 2007/09/23(日)


種筋ではない

同じく今日の選別で残すことに決めました。

1枚目 将来が観てみたい魚です。硬いタイプでしょうね。
2枚目 同じくどのように育つのだろうかな?紅の濃いタイプです。
3枚目 2枚目と同腹です。やはり紅の濃いタイプです。更紗のタイプですね。
4枚目 長手の魚です。顔先が丸いのでこの先どのように変化するか(しなければ・・・)楽しみです。

1枚目〜3枚目は体型的には好みのタイプです。背幅が広く見え迫力満点?な魚になってくれると信じています。

8匹しか残しません。種筋を中心にしていくので。
Date: 2007/09/18(火)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4]
スペース区切りで複数指定可能 OR  AND

**とととも掲示場にもどる**
**私のホームページ(龍成荘)はこちらです**
001910
[TOP]
shiromuku(u3)DIARY version 1.51